今度はヤマトよ永遠に、ヤマトⅢ辺りから急速に人気に陰りが出たのを反戦運動と絡める言説を見たが、リアルタイムで体験した世代からすると「都合よく復活する展開に萎えた」「ガンダムブームに呑まれた」が主な要因で、反戦運動云々なんて意識した事は無かったなぁ

1,175 2,518 1ヶ月前
シェア

このツイートへの感情の割合

ポシティブ

21%

ネガティブ

78%

このツイートへの反応のキーワード一覧

スポンサーリンク

このツイートへの反応

ヤマト人気が消えたのは、 ・さらばを覆した続編の連発 ・ガンダム(劇場版がでかかった) もあるけど、 ・松本零士の喪失 がかなり大きいね。 永遠以後、メカデザインにみるべきものがなかった。 あと、ハーロックと999に松本零士ヲタが相当数(ほぼ全員)流れたのがでかい。

2021-09-19 07:09:13

さらヤマをリアルタイムで劇場で観たリア厨にとっては、TVのヤマト2でモニョってた覚えが…_(:3 」∠)_

2021-09-19 07:50:15

テレビ版「ヤマト」は劇場版「さらば」があった後のテレビ版で同じ白色彗星の話やってたのにラスト変更して続編作れる内容にしちゃった辺りで萎えてきたかな。あとは同じ「太陽系の危機」「宇宙の危機」的なのの繰り返しで。

2021-09-19 08:13:10

反戦運動などの話も聞こえていたが、 さして有力じゃなかった印象。 人気の陰りは皆さま仰るように 単に下火になっただけかと。 (自分としては、さらばで話が 終わってるというのもあるし)

2021-09-19 08:39:53

最後ってのが最後じゃないことが一番の理由だったなぁ あと当時としちゃ敵の顔色恐すぎたし他のアニメが出てきたこともあって離れたねぇ

2021-09-19 08:58:57

90年代後半〜2000年代初期にもヤマトが色々あったねぇ

2021-09-19 09:15:50

もう、ただ面白く無くて…。

2021-09-19 09:36:06

そんなこと言ってる歴史改竄者がいるの?

2021-09-19 09:42:43

「ご都合主義な復活に萎えた」の分かりみが強すぎてって言うか、だからこそガンダムのひたすら理不尽な展開が子供達の心を鷲掴みにしていったんだろーなーなどと。

2021-09-19 10:09:49

ヤマトは「さらば」の次に「永遠に」を作ってフルボッコになって下火になったという言説が正しい気がする。 75年生まれでリアルタイムではよく知らんのだけど、後追い世代のオレでもさらばの続編を見た時にガックリ来た記憶があるもの。 ヤマトIIIなんか興味もなかった。

2021-09-19 10:15:17

σ(°_。)的には、「都合よく復活する展開に萎えた」の方。 「さらば」で、泣いたから、涙は涸れた。 「II」ですら、まともに視てない。

2021-09-19 10:30:21

「さらば」製作中に特攻ルートか生存ルートか西崎Pと松本零士氏の間で意見が真っ二つになり、結局「さらば」で特攻・「2」で生存という形に分けたらさらばのメガヒットでPがこれならまだまだ行けると確信して結局後者を「正史」にしちゃったからなぁ。

2021-09-19 10:33:47

ガンダムの方が遥かに戦争戦争してるしなw

2021-09-19 10:37:30

しょせん漫画という空気があって,あまり真面目な批判の対象になっていなかったというところではないのか。完全リアルタイムじゃないのでよくわからない。

2021-09-19 10:38:43

次から次へと歴史修正の話が出てくる。 本人の勘違いという見方もできるけど。 いずれにしても、マンガやアニメでしか戦争と平和を語れないのが何か情けない。ヤマトの話なんて50代でしょうに。その年齢まで本を読んでないのか。

2021-09-19 11:10:48

リアタイでさらばも観に行った世代だけど、「やめないで」という一部ファンの要望に西崎Pが金の匂いを嗅ぎ取って、パラレル化した上で続行させたのが衰退の原因。さらばで終わらせればよかったのに、無理矢理な展開にみんなどっちらけしたのよ。

2021-09-19 11:27:36

正にその二つが原因で観なくなりました(笑)

2021-09-19 12:55:34

正に、その通り!!(-_-)y-~~~。

2021-09-19 13:12:16

ベトナム戦争の影響で反戦運動がすごかったのは初代より前の時期なはず。 階級なんかが現実のそれと異なるのもその影響だったんじゃないかなんて聞いたなあ。

2021-09-19 14:28:11

アオイ模型@aoi_mokeiのその他の人気ツイート