杉原千畝の逸話を以て「日本凄い」と言っていた人が居たが、コレで理解したんじゃないかな?日本が、日本人が凄いんじゃなくて、杉原千畝が凄かったんだよ?

1,969 6,091 1ヶ月前
シェア

このツイートへの感情の割合

ポシティブ

21%

ネガティブ

78%

このツイートへの反応のキーワード一覧

スポンサーリンク

このツイートへの反応

杉原の英断を知って「こんな人を同胞に持てて誇りに思う」と思ってプラスの方向に持ってけるなら、ナショナリズムも捨てたもんじゃない。 残念なのは、そういう層ほど庇護を求めてきたスリランカ人の変死を一顧だにしないところなんだが。

2021-09-01 07:49:26

杉原千畝って第二次大戦後でも冷遇され続けてるわけで、日本の、特に外務省のメインストリームなんてそんなもん。

2021-09-01 09:34:08

コレとはあのことだろうか。現場の無念さを考えればあれでドヤる人がいると言うのはなんとも情けないことだ。無事帰ってほしいとはこれっぽっちも思ってないのだろうな…

2021-09-01 11:53:49

個人が凄いんですね。

2021-09-01 13:42:38

杉原千畝は不遇の戦後にあっても、後に内定競争倍率552倍というとんでもない倍率を叩き出したことで知られる「蝶理」という商社のモスクワ支社でバリバリ働いたりと、みんな知ってる逸話以外にもすごい話だらけ。

2021-09-01 13:48:23

アフガニスタンで今でも慕われる故中村哲氏もそう。ノーベル賞受賞者たちもそう。日本ていつも個人がすごいのに、個人は評価されない。そのくせ海外から個人が評価されると「国がすごい」ことにしたがる。

2021-09-01 14:31:05

杉原千畝はその功績を否定されて徹底的な嫌がらせを上司から受けて退職、不幸な晩年を過ごした。 日本人で役職付きの殆どはその上司みたいなのがメインである。

2021-09-01 14:35:28

外務省の性根は杉原さんを冷遇していた時代と同じですね

2021-09-01 14:40:11

たしかにそれは間違いない。千畝さんの人間性は素晴らしい。ただ、少なくとも当時は今よりずっと知性は重要視されていた… 彼はロシア相手に交渉できる言語力&知性を買われて当時は異例の大抜擢をされたわけだし。

2021-09-01 14:41:06

だまされやすい者はなんでも「日本、スゴイ!」(笑)

2021-09-01 14:53:34

全く同じことが大谷翔平現象にも言えるな。

2021-09-01 14:57:51

帰国したら自主退職という形で強制的に退職させられて、そこから色々な仕事をしなければならなかった不遇の人だからなぁ。 手のひら返しすぎるだろ、と。また、その反省もない手のひら返しが日本人らしいといえば日本人らしいが。 とりあえず「日本人(手のひら返し)すごい」ならあってるな。

2021-09-01 15:24:01

超同意!! 自分に自信のない人間に限って誰かが良いことをしたとわかったら、直ぐに「日本人スゴイ!!」となる思考にのめり込む。自分も日本人だからスゴイと思いたいのかな??バカバカしい🤣 日本人が全て善人だらけなんてあるわけないじゃんww

2021-09-01 15:27:53

帰国後に事実上処罰を受けてますからね。そんな国です。

2021-09-01 15:39:37

スポンサーリンク

関連ツイート