小林賢太郎氏が、東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式のショーディレクターを解任された件について、たぶんこれでわたしも炎上すると思うんですけど、以前に彼らの戯曲を全力で推した身として、わたしの責任を言葉にしないと先に進めなかったので、書きました。 https://t.co/tPXdNbkAcb

7,537 1.9万 2日前
シェア

スポンサーリンク

このツイートへの反応

夜中、「『自分ごと』ってどういうことだろう?」みたいなツイートをしました。 このnoteを読み 、岸田さんが『自分ごと』として受け止めているのがよくわかりました。 「その世界を作ってしまったのには、わたしたちにも、責任がある」 まさにその通りだと思います。

2021-07-22 16:42:52

「推し」がいる人は読んだら良いと思うの。 「気づかないといけなかったんだよ、わたしたちは。彼をいつか、日本の大舞台に送り出すつもりでいるならば。 20数年前のコントをいまさら、なのではない。20数年間、いままで、なにも言わなかっただけなのだ。」

2021-07-22 16:44:33

ここで述べられている「ファンが責任を取りにいく」というのは意外と肝であるように感じました。それは、ユダヤとかラーメンズに限らない広がりを持ち、大事な姿勢であると思います。

2021-07-22 16:46:14

この部分がめちゃめちゃ心に響いた。 「道徳観は、自然に身につくものではない。 教えてくれる人がいて、咎めてくれる人がいて、対話をしてくれる人がいたからだ。」

2021-07-22 16:47:49

消さないでほしい 色んな人に読んでほしい

2021-07-22 16:49:15

岸田さんと同じく、小林賢太郎さんのことを知らない人がこんな形でひどく言うのを見るのがファンとしては辛い。でも、ジェームズ・ガンの時も「これからの姿を応援し続けよう」と思ったように私は小林賢太郎さんをこれからも応援します。

2021-07-22 16:49:34

そうだ。 アカンものはアカンかった。 でも、見たかったし。 一部の報道だけであんな才能溢れる天才をケチョンケチョンに言われるのは許せなかったんだよなぁ。 よし。

2021-07-22 16:51:24

「時代が未熟すぎるがゆえに許してしまった、愚かな笑いというのは、どこにでもある。 だからこそ、今さらなんてなかった。遅すぎることなんてなかった。彼が責任をとれと言われる前に、彼に存分笑わせてもらったわたしたちが、責任をとらなければならなかった。」

2021-07-22 16:51:41

全ての「推し」がいる人が読んだ方がいい。 「推す」ということは、推しがやらかした時にパニクって擁護することではなく、きちんと推しとともに反省することだ。

2021-07-22 16:53:42

それを許してしまっていた自分達に問いを投げかけてくれる素晴らしい文章。

2021-07-22 16:54:50

私も横須賀線でこれ読んで泣いた。

2021-07-22 16:54:52

とても腑に落ちた。とってもとっても残念だけど、ほんとそういう事だなぁ。

2021-07-22 16:55:14

私たちの気持ちを代弁してくれてありがとう。

2021-07-22 16:56:56

自分の手が届く範囲のことでみんなが「あ、じゃあ責任を持つよ」とさらっと言ってくれる社会 私も同感です。 #自分の届く範囲で皆が意識を持つ それだけで変わると思う。 犯人探しは悲しい。

2021-07-22 16:58:32

奈美さんの綴る文章はきっとたくさんの人を救う気がする。 小林氏を批判する人も擁護する人も、みんなに読んでほしい。

2021-07-22 16:59:45

ちゃんと言葉に出来るってすごいな。 私は高校時代に大好きだった小山田君の一連の件について、言葉に出来ずにいるよ。

2021-07-22 17:00:32

この件で読んだものの中で一番すとんときた。

2021-07-22 17:01:17

完全な同意ではないが、読んだ方がよく、学べるものがある。

2021-07-22 17:02:34

スポンサーリンク

関連ツイート