本校のゲーム理論の教授の研究対象はマッチングアプリで、彼によるとそこではプロフ盛りが蔓延し、相手は「どうせ盛ってるでしょ」と考えるので、内容が割り引かれるのを前提に皆プロフを盛らざるを得ず、やがて真実を載せる者はいなくなるとか言ってて、最高の頭脳で一体何を研究してんだと思った。

1,498 4,814 3ヶ月前
シェア

このツイートへの感情の割合

ポシティブ

30%

ネガティブ

70%

このツイートへの反応のキーワード一覧

スポンサーリンク

このツイートへの反応

夫の研究の一つが医学生の研修先のマッチングを現行のシステムより圧倒的に最適化するというものなのだけれど、これで新しいマッチングアプリ作ろうという話は家で時々話してる。

2021-07-03 09:41:57

地に足のついた研究ですね。。

2021-07-03 09:53:21

これは興味深い話です。結局、エントロピー的に一番安定なところは話を盛りまくった少しエネルギーの高いところであり、盛っていない基底状態ではない❗そこに至るダイナミクスも興味深い❗

2021-07-03 09:54:23

そのような時にどうやって正しい情報を申告させて、効率的なマッチを実現するかという、広く汎用可能なメカニズムデザイン、マーケットデザインの重要な研究ですね。

2021-07-03 10:03:00

情報の非対称性が大きい「市場」では「嘘」で差異化するのが「支配的戦略」という結論は正しそうな気がする。正直ものは「選好されない」これが底辺への競争を生む。

2021-07-03 10:15:21

truth tellingするメカニズム考えてるんでしょうね。社会実装できたらノーベル賞平和賞を与えてあげてほしい。

2021-07-03 11:04:18

先日自分の友人のうち最高の頭脳を持つ元○ッキン○ーと遊んだんだら一日中一緒にいて8割マッチングアプリの話してたので、私なんかとはマッチングアプリの話くらいしかすることないのかなと思ってたけどこのツイ見て地味に安心した😂😂😂面白かったけど。アプリごとの特性とかビジネスモデルとか😂

2021-07-03 12:23:17

そうか、ゲーム理論でもマッチングアプリは研究対象にできるのか

2021-07-03 13:23:00

釣書だけに…

2021-07-03 13:50:29

控えめに述べたり、謙遜したりすることに、日本文化的な情緒や奥ゆかしさを感じておりましたが、過少申告加算税の存在を知った途端、世界が色を変えました。

2021-07-03 15:07:16

ミクロ経済学のレモンの原理の現代的な応用問題という感じですね。

2021-07-03 15:41:08

マッチングアプリに登録したジョンナッシュ「童貞だけどセフレ募集してま〜す❤️」

2021-07-03 15:47:16

やっぱり婚カツアプリはこうなるよね。第3者による確認が行われてないプロフなんて、ネット広告並の価値しかない。

2021-07-03 16:28:35

ほらやっぱりマッチングアプリはさ…

2021-07-03 16:42:14

@Hiroshi99857672 色々な分野で似た骨格を持つ問題が見つかりそうなテーマですから、その中で具体的事例を多く集めたり実験的なことがやりやすいものとして、優れた研究関心領域なのではないですかね。

2021-07-03 17:25:58

マッチングアプリのプロフは盛るものだったのか

2021-07-03 18:29:52

レモン市場みがある

2021-07-03 18:36:22

ゲーム理論というけど、それに留まらず何事にも当てはまりそうな話しだ。

2021-07-03 19:48:27

星新一先生の作品にこんなの有ったな。 翻訳インコとかなんとか。

2021-07-03 19:48:51

マッチングアプリどころか、就活でもあれ俺(がやった仕事)詐欺や、スキルがないのに使えます!ってスペック盛る人多いんだよなあ…就活も婚活も似てるね。 突っ込んで話聞いたとたん濁す奴は全部面接で弾く。スペックが嘘でなければ質問したら水を得た魚のようにベラベラ喋りだすからね。

2021-07-03 20:31:38

Hiroshi Watanabe@Hiroshi99857672のその他の人気ツイート