昭和の陸上自衛隊はもともと不良だった隊員がとても多かった。一方で入隊後に更生する人も結構いた。彼らが不良になった原因は「生まれつきの知能や性格」というよりも「家庭環境や交友関係」にあったからだ。不良少年に成功体験と居場所を与えていたのが、昭和の自衛隊の役割でもあったのだ。

868 5,477 1週間前
シェア

スポンサーリンク

このツイートへの反応

昔は「色んな免許や資格がタダで取れるから」って理由で自衛隊に入隊する人も結構いましたね。

2021-06-11 16:50:13

いつの世も、衣食足りて礼節を知るってことなんだろう。

2021-06-11 16:51:10

地域社会の下位カーストに埋没して、人生を浪費しないがために一念発起し、生まれ育った地域から離れて自活をしないと、切れない人間関係は、見えにくいが普通にある。これが警察関係になると「夜間大学に通う」かでまた居場所が変わるのね。

2021-06-11 17:23:57

>不良少年に成功体験と居場所を与えていたのが〜 賛否両論、毀誉褒貶あれど、これは『共同体』延いては『国民国家』を理解する上で重要な示唆がある。 「近墨必緇、近朱必赤(墨に近づけば必ず黒くなり、朱に近づけば必ず赤くなる)」 “個人”ばかりが取り沙汰される物語は本質を捉えられないのですよ。

2021-06-11 18:08:17

当たってる!ビートたけしのギャグにもなってたもんね。「言う事聞かない子は自衛隊に入れるぞっ!」ってね笑

2021-06-11 18:37:36

やっぱ家庭環境とかなんよな、ほんと

2021-06-11 19:19:16

同じようなことは世界中であったんだろうなあ。

2021-06-11 19:19:49

親に聞いた自衛隊の勧誘がとても多かったころだろうなぁ

2021-06-11 19:24:20

中卒先任ももうみんな定年しちゃったなか………… 国立大出と数学を語らえる不良上がりの先任、仕事はクソだったけどその辺は尊敬したな

2021-06-11 19:24:47

昭和の冷戦時代 この国を守ってきた先輩達

2021-06-11 19:40:32

オイラは本当は警官になりたかったんだよw ま、警官になってたら巡査長とかそんくらいで終わってたんだろうなw 彼らのように踏み台に出来る同期や後輩がいて陸自で良かったと思うよw

2021-06-11 20:07:30

あー、なんとなく消防署とかもそんな感じだった気がする。ビフォーアフターのギャップは自衛隊ほどではないけど。

2021-06-11 20:08:17

…そう言われれば映画「戦国自衛隊」にもそういう手合いが。

2021-06-11 20:18:26