熱心な考古学ファンでも間違えることが多いのが勾玉の加工法。これは研磨、研削加工ではなく、塑性変形によるものだ。辛抱強く両端に力を加えていると棒状の石材が「まがったまま」になるのである。 どうだ、今日も勉強になったな。

熱心な考古学ファンでも間違えることが多いのが勾玉の加工法。これは研磨、研削加工ではなく、塑性変形によるものだ。辛抱強く両端に力を加えていると棒状の石材が「まがったまま」になるのである。

どうだ、今日も勉強になったな。
684 2,369 1週間前
シェア

スポンサーリンク

このツイートへの反応

本物の力士が石炭を握ったらダイヤモンドになるというからなぁ。

2021-06-11 12:38:27

フッ ってなった

2021-06-11 12:53:27

おお、まがったまま

2021-06-11 13:01:44

信じちゃってる人が結構いるので早く撤回した方がいいですね

2021-06-11 13:05:02

∑(゚Д゚)そうなの!?

2021-06-11 13:10:52

いやそうはならんやろw

2021-06-11 13:23:43

ガラスや金属ならともかく結晶の鉱石がそんな曲げれるわけあるかいな

2021-06-11 13:37:08

勾玉って曲がったままだったんだ ホントか??? 塑性変形で作られたと言うソースを見つけられなかった

2021-06-11 14:24:54

なんかいろいろ困ってしまうツイートが流れてきた

2021-06-11 14:31:47

ダジャレ言いたかっただけやろ

2021-06-11 15:18:54

削ったほうが早い件

2021-06-11 15:59:55

え、そうなん

2021-06-11 16:27:26

返信が想像通りだった

2021-06-11 16:43:33

一瞬信じましたねぇ!! 切削した経験が無ければ危うかったわね 誤解を解くのに説明が必要なボケはボケと言わないと

2021-06-11 16:55:31

オヤジギャグ言いたいがためだけに調べる事に頭が回らない脳死ツイッタラーがころっと引っかかりそうなことをいかにもそれっぽく言うのは如何なものかと。翡翠にしろその辺の石ころにしろ、石材を塑性加工させるなんてそれこそ地球規模の力の加え方じゃないとまず不可能。ましてや古墳時代のモノだし。

2021-06-11 17:05:32

グミ(柔らかい石)を潰す(塑性変形)と美味そう(綺麗)って事か~(◎~◎)タベタイ

2021-06-11 17:17:59