昨日授業で聞いた話だが、スタンフォードで1921年から延々続く1400人以上の優秀な子供の人生を最後まで追跡した壮大な研究によると、何かを行って失敗した後悔と、行わなかった後悔では、後者が遥かに後悔の程度が大きくかつ長続きするとのことで、たぶん悔いなき人生を送るコツは挑戦を続けること。

3,486 1.3万 4ヶ月前
シェア

このツイートへの感情の割合

ポシティブ

35%

ネガティブ

64%

このツイートへの反応のキーワード一覧

スポンサーリンク

このツイートへの反応

文章よく見て。優秀な子どもの人生と書いてある。我ら才能を持たない凡夫にとっては失敗した時のダメージの方が遥かに大きいよ。天賦の才のある優秀な人間とは違うの。挑戦なんて夢見てないで、財務の本質を理解しよう。それだけで間違いなく今の日本なら良い生活が送れるので後悔のしようがないよ^_^

2021-05-26 07:51:59

Jeff BezosもAmazon創業時に同じことを考えたようですね。"Regret Minimization Framework"などと呼ばれていたと思います。

2021-05-26 07:52:26

これは事実、泣きながら頑張って、もうやめてもいいよって言われて、もうやめたいって思ってそれでもやめなかったし、失敗も限りなくしてるけど、サッパリと、後悔はしていない。

2021-05-26 08:00:50

今日も私にできることを、やってみます!

2021-05-26 08:19:47

とりあえず、自分は留学をして良かった!と強く思う事にしよう。楽なことばかりでなく、色々あったけれど。

2021-05-26 09:58:17

これまでの人生をポジティブに捉えられる人にとっては、例え失敗した事でも悔いになりにくい ネガティブに捉える人には失敗や挫折が傷になって残る 考え方次第とも言えますが、やっぱり暮らし向き次第というのはあると思います 結果として困窮している人が後悔しないというのは難しい

2021-05-26 10:14:03

推しは推せる時に推せということだな。

2021-05-26 10:18:36

うーん、なるほど。

2021-05-26 10:27:04

税務署に行く途中でもずっと考えてたんやが何かをやって失敗した後悔と行わなかった後悔ってそもそも比較対象おかしくないか?こんなんハズレ確定の宝くじ券とまだ抽選してない宝くじ券を比較してるようなもんやん。比較するならせめて、行わなかった後悔が失敗に終わったと仮定したらで比較せんと。

2021-05-26 10:42:18

これだけど、コツがある。 「これをやったときと、やらなかったとき。死ぬとき、どっちが後悔するかなぁ?」 と想像する。 そしたら、やらなかったときの薄暗い恐怖にぞっとする。

2021-05-26 11:21:36

優秀な子に絞る意味があんまりない気もする笑

2021-05-26 11:44:55

それはそれとして #東京五輪は中止を

2021-05-26 12:13:32

自分への戒め

2021-05-26 12:20:40

「やらなきゃ良かった」は笑えるけど、 「やれば良かった」は笑えない。 という言葉を知って以来、迷ったら取り組むことにしています。

2021-05-26 12:39:32

これ私が良く(人を沼に引きずり込む時に)言う、 「やらずにする後悔より、やってする後悔」 ですね。 やってする後悔は、お金や時間を失っても、最低限、経験値というプラスはある。 やらずにする後悔は、お金や時間は失わなかったかもしれないけど経験値のプラスもない、ただの現状維持なので。

2021-05-26 12:56:14

これは人間の想像力は業ということだなあ。両者を比較できる多元宇宙にでも住んでなきゃ実際は無意味で、起きたことと起きなかったことの結果は誰にも分からないと自分に言い聞かせる。僕はいつもそう思う。

2021-05-26 15:36:22

今そのただ中にいるんだな。勉強しよ。

2021-05-26 15:37:49

Hiroshi Watanabe@Hiroshi99857672のその他の人気ツイート