入学以来、様々な教授から「君達が今ここにいるのは、生まれ、勉学可能な家庭環境、交友関係など全ての面で無数の幸運が幾重にも連なったおかげだ。幸運に感謝しろ。自分の実力??運の要素の方が遥かに大きい。自惚れるな」等と言われ続けていて、意外にも米国の地で、謙虚さを一貫して学んでいる。

3,604 1.6万 5ヶ月前
シェア

このツイートへの感情の割合

ポシティブ

66%

ネガティブ

33%

このツイートへの反応のキーワード一覧

スポンサーリンク

このツイートへの反応

逆に そこまで常々言い聞かせるくらいでないと 忘れちゃうんだろうな 人間……(恵まれた人間の驕りとかではなく 誰もが持ってるバイアスの話をしています)

2021-05-10 07:50:03

上野千鶴子先生「がんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください」 平成31年度東京大学学部入学式 祝辞 | 東京大学

2021-05-10 07:54:46

Be humble! かわいげのあるひとになりたい!

2021-05-10 08:10:25

アメリカの特に有名大学では毎日毎日、それを言い続けてあげた方がよい。

2021-05-10 08:57:29

wow. great comment of professors

2021-05-10 09:15:46

そうそう、全く同感。

2021-05-10 09:22:29

米国のような国だからこそ、教授たちは実感としてこう言うことを言うし、学生も自然にそう受け取る。何らかのギフトを貰った若者が世のため人のために何某かの貢献すべきと言う思いと、自分はそれに価するはずと言う自己肯定感の組み合わせは大事。東大王とかに出てチャラチャラしてる場合じゃない。

2021-05-10 09:49:58

それ普通。謙虚さを冒涜する。

2021-05-10 10:22:09

これ、ハイパーハードボイルドグルメリポートみてめちゃくちゃ実感した

2021-05-10 11:15:31

音楽家にも言える。才能以上に「たまたま環境が恵まれていただけ」という自身の境遇に気づくことから始まることが本当に多い。

2021-05-10 11:27:04

この種の発言、真面目に受け止めて自己肯定感下げる人とだから何やねん的に開き直る人がいて、後者のほうが多分成功しやすいのだけれど、恵まれた環境で育った人ほど後者になりがちなのが厄介なポイントだと思う

2021-05-10 11:33:07

人生なんて運です。

2021-05-10 11:38:31

Hiroshi Watanabe@Hiroshi99857672のその他の人気ツイート